夜灯 小説 Novel
「今夜は月がきれいですね」

BLメイン、ダークファンタジー・シリアス・R18作品があります。

夜灯バナー

サイト投稿向けの作業が終わるまで、長編はアルファポリスのみに掲載しています。
気長に移していきます。
移行作業中につき、他投稿サイトへのリンクと混在しています。

「月負いの縁士」本編の一幕。ある日の月が美しい夜の話。郁は想い人を浮かべ、物思いにふける。

「今夜は月がきれいですね」

 そう言える夜が来ないことを郁は知っている。無闇に夜に身をさらすのは、彼らに迷惑だからだ。

 彼ら──月の異名になぞられた、裏月うらづきという組織。夜をさまよう人食らいの異形──月喰つきくいを退治する者たちの集まり。
 郁が想い慕う陽惟も、裏月の影斬かげきりだ。

 本当は夜を一緒に迎えられる方法を郁は知っていた。でも、言い出すことができなかった。

「お泊まりするなんて……」

 陽惟とは、友だちといえば遠すぎるし、恋人かといえばそれはあまりにも近すぎる。だから、なんて切り出したら、どんな理由と関係性を思い浮かべたらいいのか、郁にはわからない。だから、せめてと。

「同じ月を見てくれているといいな」
 窓から眺める月は儚く、月光のようにやわく笑う、陽惟の姿を郁の心の内に想起させた。


月負いの縁士 自主お題創作「今夜は月がきれいですね」

著者:内山 優
公開日:2022年10月9日

この物語はフィクションです。
転載・アップロード・私的利用以外の複製は厳禁

諸事帖

更新帖

書誌帖

サイト名:夜灯
管理者:内山 優
サイトURL:https://yatomori.lapindoux.com/
夜灯バナー汎用
夜灯バナー230606
リンクはフリーです。バナー画像はお持ち帰りOK・当サイトのリンクを張っていただける際に使用OKですが、バナー画像の直リンクは禁止です。

著作の取り扱いについて

当サイトの作品全てに対して自作発言・個別で許可しているものを除いて無断転載は禁止です。
好きなページのスクリーンショット、イラストの保存は、個人使用の範囲にかぎりますので、他のwebサービス上に無許可でアップしないでください。